JOE  NG

 

樹脂絵の美術作家であるJoe Ng(ジョー ン-)は香港生まれ、カナダ籍。

モントリオールにあるラサール・カレッジで卒業し、十数年前からエポキシ樹脂を

絵具として利用し、当代の樹脂絵の先頭に立って活躍しています。

 

デビュー時代の作品は、抽象絵画を通じてミニマリズムや古典の美学が主流

でしたが、直近では青銅器、生物や出土品から霊感を受けた事によって作風を

転換しました。新作は過去より技術を革新した上、簡素な色使い、立体感とレイヤリング、古風と静態の美しさを追求します。

 

今まで個人的一番好む作品は「黑洞」(Black Hole )です。視覚と聴覚で同時に鑑賞が

できる上、共鳴を起こす為に、音楽家である王利夫さんに曲を作成して頂きました。

 

「人により、抽象絵画に対する理解が違います。何時でも、何処でも想像空間であり、

芸術と人間の距離感を縮む事が出来るのが樹脂絵です。」とJoeさんが強調します。

 

世界各地の人々に樹脂絵を認識して頂く為に、香港、台湾以外に、カナダや

アメリカ、スペインなどの国で展示会を行いました。

Photo by Fokingman